コンテンツ

低ダスト! コスパ高! エコロジー! ATE セラミックブレーキパッド

 

弊社が推している、低ダストブレーキパッド、

ATEセラミックブレーキパッドにて、ご説明させていただきます。

 

まず、ブレーキパッドの主な役割は、勿論車両の安全の確保、安全に車両を減速・停車させることです。

しかし、ATEのセラミックブレーキパッドは、さらなる付加価値を提供します。

お伝えしたい、主な特徴は下記の3点です。

 

①従来のパッドより摩耗が少ないので、ホイールの外観を美しく保ちます。

ダストが少ない=磨材の減り少ないので、長寿命。

ダスト少ないので環境にもやさしい、エコなブレーキパッドです。


低ダスト

もちろん、これが一番のアピールポイントです。

ATEのセラミックブレーキパッドは、ブレーキダストを最小限に抑え、ホイール清掃の手間を減らし、ホイールの美しさを永く保ちます。


コスパ高。長寿命

ATEのセラミックブレーキパッドは、摩耗が少ないので、ノーマルのブレーキパッドよりも長寿命です。

また、ディスクローターへの攻撃性も従来のものより少ないので、ローターの寿命も永くなり、コストパフォーマンスが高いです。

 

エコロジー。環境にやさしい

ダストが少ないほど、環境への負荷は少なくなります。環境面からみても、低ダストパッドは非常に価値があります。

 

また、制動性につきましても、セラミックブレーキパッド・ノーマルパッドともに、

欧州のブレーキライニングの規格である、ECE R90に準拠しており、

その性能にははお墨付きをいただいております。

 

ATEのセラミックブレーキパッドは、見た目ももちろんのこと、

快適性や、環境への配慮を大事にするドライバーの為に設計されています。

このため、セラミックパッドとノーマルの性能のブレーキローターとの組み合わせた際に、

高い快適性を発揮できるようになっています。

 

擦り減ったり、表面状態の良くないローターとの組み合わせると、

本来の性能を発揮できないだけでなく、ブレーキの鳴きを引き起こすこともあります。

特に、輸入車は国産車とは磨材が異なり、 パッドの磨材の攻撃性が強いので、

ローターも国産車よりも削れます。

そのような理由で、パットの交換と合わせて、ローターの同時交換や、研磨をお勧め致します。

 

また、サイトに掲載のない車両についても設定がある車両もございます。

ご自分のお車に適合する部品が分からないなど、どんなご質問でも結構ですので、

問合せフォームなどから、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

 

 

システムエラー

システムエラーが発生しました。
大変お手数ですが、サイト管理者までご連絡ください。